切らずに頬のたるみをリフトアップ「VOVリフト」施術事例

輪郭整形

頬のたるみをVOVリフトでリフトアップ

お肌のたるみをトゲトゲの付いた糸で、引っかけるようにして引き上げて改善する治療をスレッドリフトといいます。
スレッドリフトは物理的に引き上げるため施術直後から効果があり、術後すぐにたるみの改善を実感することができ、メスで切る必要もありません。
そのためたるみの治療といえばまずはスレッドリフトというほどポピュラーな治療法になっています。

スレッドリフトでは当クリニックでは10種類以上の糸を使ってきましたが、その中でも最も優れていてお勧めしているのがVOVリフトです。
詳しくは手軽にたるみの改善を実感:VOVリフトを御覧ください

VOVリフトをお勧めする4つの理由とは

効果が長持ちする

VOVリフトはPCL(ポリカプロラクトン)という、吸収されるのが遅い素材で作られているため、効果が長期間持続します。
従来の素材であるPDOやPLAに比較して2倍~3倍に相当する24〜36ヶ月程効果が持続します。患者さんにとっての経済効果が非常に高いのでお勧めなのです。

顔にフィットしやすい

従来の糸と違い柔軟性・弾力性が高く、顔の動きにフィットします。表情筋を動かしたときの違和感が小さく馴染みやすいという特徴があります。

あまりチクチクしない

従来の糸は、糸に切り込みが入っているタイプが多く、トゲの先端が鋭利なため術後に痛みがありました。しかし、VOVリフトのトゲは外付けタイプで棘先が丸まっていて、尖っていないのであまりチクチクしません。

糸の強度が強い

従来の糸は糸に切れ込みを入れているので、切れ込みの部分が細く糸の強度が下がり、切れたり裂けたりする欠点がありました。しかしVOVリフトは糸の切れ込みがないため強度が強く安心です。

VOVリフトの施術事例

前半の3例はVOVリフトのみの施術。後半の3例はVOVリフトと脂肪吸引を併用した施術事例です。

頬に脂肪がある場合はマリオネットライン(口角から下に向かって伸びるシワ)の上に、脂肪が重みで垂れてくることがあります。
またVOVリフトだけではたるみを引っ張りきれないことがあるため、このような場合は脂肪を溶かして減らす脂肪溶解注射や脂肪吸引といった施術を併用することがあります。

詳しくは顔痩せの効果が最も高い脂肪吸引とはどんな施術か?・切らずに「顔やせ」「小顔に」効果長持ち脂肪溶解注射とはを御覧ください。

症例紹介①20代女性 8本使用

20代女性 VOVリフトの施術事例

この患者さんの場合、頬のたるみに左右差がありました。右のたるみが強かったので右頬に5本、左頬に3本入れました。
1ヶ月後の状態では左右の差が改善され、ほうれい線も浅くなって、フェイスラインもすっきりシャープになっています。

症例紹介②30代女性 6本使用

VOVリフトの施術事例 30代女性 6本使用

この患者さんは右頬に3本、左頬に3本入れました。
1ヶ月後の状態ではフェイスラインがすっきりシャープになっています。

症例紹介③40代女性 8本使用

VOVリフトの施術事例 40代女性 8本使用

この患者さんは右頬と左頬にそれぞれ4本入れました。
2週間後の状態では、ほうれい線やマリオネットラインが浅くなりフェイスラインがすっきりシャープになっています。

症例紹介④50代女性 12本使用+脂肪吸引

VOVリフトの施術事例 症例紹介 50代女性

フェイスラインをすっきりさせたいという希望で来院された患者さんです。
脂肪吸引で頬の皮下脂肪を取り、さらにVOVリフトでたるみを引き上げました。
3ヶ月後の状態でフェイスラインがすっきりしてシャープになっています。

症例紹介⑤40代女性 6本使用+脂肪吸引

VOVリフトの施術事例 40代女性 6本使用+脂肪吸引

マリオネットラインを改善させたいという希望で来院された患者さんです。
脂肪吸引でマリオネットラインの上の皮下脂肪を取り、さらにVOVリフトでたるみを引き上げました。
3ヶ月後の状態でマリオネットラインが浅くなり、フェイスラインもすっきりシャープになっています。

症例紹介⑥60代女性 6本使用+脂肪吸引

VOVリフトの施術事例 60代女性 6本使用+脂肪吸引

頬とほうれい線の上にたまった脂肪をとり、さらにたるんだ頬を引き上げたいという希望で来院された患者さんです。

脂肪吸引で余分な皮下脂肪を取り、さらにVOVリフトでたるみを引き上げました。
3ヶ月後の状態で頬の余分な脂肪がすっきりとれ、フェイスラインもシャープになり小顔になっています。

VOVリフトの実際の施術が分かる動画

こちらは当クリニック院長桑満の施術の動画です。
どのようにVOVリフトでたるみを引き上げるのかがわかりやすいと思います。

鼻に入れているチューブは笑気麻酔です。
この麻酔をすると、お酒に酔ったような感覚になり痛みを感じにくくなります。
痛みが苦手な方には局所麻酔と笑気麻酔を併用し、痛みをほとんど感じないという方法もあります。
また恐怖心の強い方は、眠った状態で施術を行える静脈麻酔がお勧めです。

まとめ

VOVリフトは様々な糸を実際に使ってきた経験から、非常に優れた素材であると自信をもってお勧めできるものです。
効果も長持ちしますのでたるみが気になる方はご検討ください。
まずは相談してみたいという方は、相談だけであれば無料ですので当クリニックにご来院いただければと思います。

松下洋二(医師)

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

主に他院での鼻整形の失敗で悩む患者さんからの修正依頼に応えて続け20年以上経ちます。こんな私の強みは、施術後、時間が経つと一体どんな影響を及ぼしていくのか、その未来について予測ができること。医師としてこれまで患者さんと向き合ってきた経験を現場で活かすだけでなく、読者の皆さんにとって少しでも有益な情報になるよう情報発信に努めてまいります。

松下洋二(医師)への相談窓口

0120-70-5929

10:00~18:30※日曜日•祝日は休診

関連記事

美容外科医・松下洋二のインスタグラム

閲覧回数が多いページ

最近の記事

  1. 【寄贈軟骨】鼻に他人の骨を移植して起こるトラブルについて

  2. 男性の脱毛について考えてみた。五本木クリニックで医療レーザー脱毛を…

  3. 女性の薄毛治療完全ガイド

  4. AGAとは?治療法完全ガイド

  5. 肝斑は病院の治療だけでは治らない・必要なセルフケアとは

ご予約はフリーダイヤル

0120-70-5929

10:00~18:30

現在地からのルートを調べる

休診日:日曜・祝日